(イメージです。)
 
1荒波φ ★2019/09/06(金)10:46:16.20ID:CAP_USER.net
■李洛淵首相も「不適切な回答」

5日、「(韓日)軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了で一番喜び、拍手する国はどこか」という金碩基(キム・ソッキ)議員=自由韓国党=の国会での質問に、韓国国防部の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)長官が「北朝鮮や中国やロシアになると思う」と答え、批判を浴びている。

李洛淵(イ・ナクヨン)首相は、「鄭景斗長官の回答についてどう思うか」という金成願(キム・ソンウォン)=自由韓国党=の質問に「不適切な回答だと感じた」と答えた。

鄭景斗長官は同日、国会予算決算特別委員会の全体会議に出席し、「GSOMIAによる韓日間の情報交換は、何らかの軍事的状況が発生した際に即時に行われるのではなく、後で行われるだろう」「リアルタイムでの軍事的な効用や価値はない」と述べた。

さらに、「GSOMIAは大韓民国に有利な部分もあるし、日本が有利な側面もある」「ただし、我らが国民たちは韓米同盟内でGSOMIA終了が持つ戦略的価値や象徴性の面でかなり懸念していると聞いている」と語った。

また、「GSOMIA終了後、北朝鮮の挑発があったらどのように対応するのか」という金碩基議員の質問には「韓米の情報当局間による情報共有はリアルタイムで緊密に行われている」「先日、ロバート・エイブラムス在韓米軍司令官も情報共有システムについて異常がないようにせよと指示し、我々もそのようにしている」と答えた。

2019/09/06 08:41/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/09/06/2019090680004.html