(イメージです。)
 
1右大臣・大ちゃん之弼 ★2019/09/05(木)12:27:34.99ID:CAP_USER.net
【ソウル聯合ニュース】

 非常に強い台風13号が朝鮮半島方面へ北上しており、7日ごろ韓国の首都圏を通過すると予想される。ソウルの各区は5日、台風への備えを進めている。

 松坡区は対策本部を運営して台風に備える。低地や半地下にある住宅の出入り口や窓などから水が入らないよう、止水板を住民に提供する。希望者には家庭での排水の逆流を防止する弁を無料で設置する。

 河川の増水や氾濫に備え、河川沿いの屋外駐車場は出入りを禁止し、河川に人が近づかないよう管理する。強風も予想されることから、横断歩道前の大型の日よけを閉じたり工事現場などの施設物の安全を点検したりする。

 同区は保険料の半分以上を政府と区が補助する風水害保険事業も行う。

 中区は3日に緊急対策会議を開き、風水害に弱い施設の事前点検に着手した。冠水しやすい住宅とその周辺の状況を点検し、台風時も連絡体制を維持する。大規模な工事現場や急傾斜地、地下施設など、危険が予想される地域の安全も点検、管理する。

 道峰区は台風に備えた段階別の緊急勤務体制を点検した。

 台風の接近に伴い、週末に予定されていたイベントなどにも影響が出そうだ。恩平区は7日開催予定のフェスティバルのうち一部を延期することにした。

https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20190905000900882?section=society-culture/index
聯合ニュース 2019.09.05 10:34


横断歩道前の大型の日よけを閉じている(松坡区提供)=(聯合ニュース)


側溝の点検(中区提供)=(聯合ニュース)


関連
【政府・中央災難 大韓点検会議】台風13号(香港名、レンレン)接近 韓国政府が点検会議[9/4]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1567567147/