(イメージです。)

1ハニィみるく(17歳) ★2019/09/01(日)10:36:28.88ID:CAP_USER.net[1/4]
(動画=YouTube)

_________________

ニュヨク(ニューヨーク)メンヘトゥン(マンハッタン)の日本総領事館前。

静寂だった通りに喊声が響き渡ります。

「侵略の歴史を否認する日本政府を糾弾する!」
「「「糾弾する!糾弾する!糾弾する!」」」


「強制徴用を否認する安倍政権を糾弾する!」
「「「糾弾する!糾弾する!・・・」」」

日本の経済報復を糾弾するために集まった、ニューヨークの同胞たちです。

『NO安倍』と書かれたプラカードを持って一斉に叫びます。

「「「ノ・アベ(NO安倍)!ノ・チソミア(GSOMIA)!」」」

<チョン・グァンチェ(興士団ニューヨーク支部長)>
「我々も韓民族じゃないか。韓国の同胞である。だから韓国から出る声が正当だ。そこに共感するから我々も黙っていられない」

100年前、奪われた国を取り戻すため、街に出て万歳運動を展開した米州(アメリカ)の韓人(コリアン)同胞。

当時、米国の同胞が1銭2銭と集めたお金は独立運動の資金に加えられ、祖国独立の基礎となりました。

それから100年経った今、韓人たちは一斉に再び街に出ました。

<パク・ドンギュ(ニューヨークの同胞)>
「特にニューヨークは海外独立運動の拠点地、中心地の役割をしたから、先祖の愛国心をニューヨークにいる韓人同胞が模範としなければならないと思います」

<ファン・ミミ(ニューヨークの同胞)>
「我々は海外独立軍で、(先祖は)メキシコでエネケンやサトウキビ農場で1ドル~2ドルの独立資金を出したような心情で、海外独立軍の心情で乗り出しました」

<パク・ズング(ニューヨークの同胞)>
「独立運動に資金を支援している気持ちで、全ての同胞に参加して欲しい」

ソース:YTN(韓国語)
https://www.ytn.co.kr/_sp/0930_201909010353397215

>>2につづく