(イメージです。)

1蚯蚓φ ★2019/08/31(土)23:26:47.89ID:CAP_USER.net
私は1995年に韓国人の夫に会って1997年2月に韓国に渡ってきました。他国で生きることは大変で怖かったけれど、暖かい韓国人の情に感動して韓国国籍に帰化しました。そして4人の子供と夫の6人家族と22年間なんとか生きてきました。

先月まで日本人という理由で不便はありませんでした。最近の韓国は日本製品不買運動に集中していますね。不買運動に対する私の考えと感想を書いてみようと思います。

家族が集まってテレビやニュースを見ていると必ず不買運動が出てきます。それで私は心が痛み、複雑な気がします。妻が日本人の夫はチャンネルを変え、ママが日本人で身体と心の半分は日本人の血が流れている子供たちもこの様なものを見れば不快だと思います。

この前も「KBSギャグコンサート」をみんなで見ていて「国際幼稚園」というコーナーがありました。そこで日本人の友人がくれた梨(ペ)を食べて「ア~ペ!ア~ペ!(安倍とかけている)」とお腹(ペ)が痛くなったり、日本人の友人がくれたボールペンを見て「私のペン(ジェペン=Japanとかけている)嫌いだ!」といって最後には日本人の友人をいじめながら終わりました。

客席の笑っている姿が映りましたが、私たち家族はみんな笑えませんでした。

2018年度統計庁で確認すると韓国に居住している日本人結婚移民者が1万3738人といいます。それは韓日家庭が1万3738家庭あるという意味で彼らの子供、舅姑様、親戚などまで含めれば、日本人と直接関連する方々はものすごい数字になるでしょう。

ギャグの内容も不買運動も日本という国に対する行動ですが、もし不買運動に参加したり活性化しようと言われる方々、日本車を壊す方々、その方々みんなが韓国と日本の多文化家庭だったら、さもなければ、その方々の子供たちみんなが韓日多文化家庭だったら、こんなことまでするでしょうか?この様な不買運動という方法で、今、この問題を解決しようとしたでしょうか?不買運動をこのまま続けていたでしょうか?

問題が発生すれば、相手を不快にして、いじめて、戦って解決する国と大人たちの姿を見て純粋な子供たちが何を学び、成長しろというのか分かりません。

私は政治についてはあまり分かりません。韓国も日本も愛する平凡な結婚移民者です。日本の店に入ったり日本製品を顔色をうかがいながら使わなければならないこの頃。何か自由がなくなっていると感じられるこの頃です。

理性的な方法で韓日間の問題を解決し、韓日間の関係が良くなって互いに発展し、世界の発展に大きく寄与する、韓国人も外国人も暮らしやすい大韓民国になるよう願う気持ちだけです。

ノオンソ名誉記者(日本)

ソース:(韓国語) [天安(チョナン)多文化]日本不買運動を眺めるまた他の目
http://www.joongdo.co.kr/main/view.php?key=20190901010011675