(イメージです。)
 
1::2019/08/29(木)02:22:23.79ID:aKXkeype0●.net

ファーウェイ輸出許可、まだゼロ=米企業の申請130超
2019年08月28日14時31分

 【ワシントン時事】

 ロイター通信は27日、中国通信機器最大手・華為技術(ファーウェイ)に対する輸出許可を求める米国企業の申請に対し、トランプ政権はまだ1件も認めていないと報じた。関係者によると、制裁を実施する米商務省に130件を超える許可申請が寄せられているが、輸出を承認する判断基準などの回答はないという。

 トランプ大統領は6月末の米中首脳会談後、習近平国家主席の要請を受けてファーウェイへの制裁を緩和すると言及。一部の米国企業も禁輸解除を求めている。ただ、米中対立は通貨政策に及ぶなど今月から激化しており、米商務省の元当局者はロイターに「行政府としても大統領の意向が分からない状態で決定を下しづらい」と語った。

 米商務省は5月、安全保障上の懸念を理由にファーウェイへの輸出を禁じた。例外として既存の通信機器やスマートフォンの保守に関わる取引を11月半ばまで認めるが、全米の通信網に使用されるファーウェイ機器の割合は1%未満とも言われ、例外措置の影響は限定的とみられている。(2019/08/28-14:31)

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019082800688&g=int