(イメージです。)
 
1Ttongsulian ★2019/08/24(土)08:52:03.26ID:CAP_USER.net
徴用賠償問題を巡る葛藤が韓日の交流全般に影響を及ぼしている中、韓国陸軍士官学校生徒と日本陸上自衛隊幹部学校候補生間の交流にも制動(※ブレーキ)が掛かった。

日本公営のNHK放送は今月中に予定された陸上自衛隊と韓国陸軍間の幹部候補生交流行事が韓国側の提案で霧散したと24日報道した。

陸上自衛隊幹部候補生学校は韓国陸軍士官学校と信頼を育むために年間1回で数十人から数百人規模の候補生・生徒相互訪問行事を開いてきた。

今年は今月末に韓国側が日本を訪問する予定だった。

しかし、韓国側が最近生徒を派遣しないことにしたと日本側に通知したとNHKは伝えた。

防衛省関係者は韓国側が詳細な理由を説明しなかったが、両国間の政治的対立が原因だろうと話した。

NHKは韓日関係悪化の中でも自衛隊と韓国軍の間では留学生及び研究者の交流が続いていたが、軍事情報保護協定(GSOMIA・ジーソミア)終了をキッカケに自衛隊内部で交流をためらう動きが拡散するだろうという話が出ていると伝えた。

韓陸士生徒・日自衛隊幹部候補生交流行事中断
2019-08-24 08:24
https://www.yna.co.kr/view/AKR20190824016500073

日韓の防衛交流が中止に 交流を控える動き拡大懸念も
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190824/k10012046491000.html