(イメージです。)

1右大臣・大ちゃん之弼 ★2019/08/22(木)22:40:58.19ID:CAP_USER.net
 24日に更新期限を迎える日本と韓国の軍事機密を共有するための協定について、韓国側が破棄する可能性も示唆するなか、岩屋防衛大臣は「延長されることに期待している」と述べました。

 「北朝鮮が飛翔体を発射したという事案がありましたけれども、この間も韓国側とはGSOMIAを通じて、さまざまな情報交換をしております。(日韓GSOMIAが)延長をされることに期待している」(岩屋毅防衛相)

 日本と韓国の軍事機密を共有するための協定=GSOMIAの更新期限を24日に控え、岩屋大臣は「GSOMIAは地域の平和と安定に貢献するもの」だと述べ、延長の必要性を強調しました。

 日韓関係の悪化を受け、韓国側は協定を破棄する可能性も示唆してきましたが、早ければ22日にも協定を延長するかどうかの判断を示す見通しです。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3757810.html
TBS NEWS 2019年8月22日(木)