(イメージです。)

1右大臣・大ちゃん之弼 ★2019/08/17(土)18:06:25.22ID:CAP_USER.net
2019年8月16日17時56分頃、韓国済州島南西の海上で韓国国籍のケミカル運搬船S号(1833t)が浸水していると救助要請があった。船員10人(韓国人8人、ミャンマー人5人)は救助された。火災が発生した後、浸水が起こったと伝えられた。S号は、15日午後4時頃、中国南通を出港し、韓国全羅南道麗水に向かっていた。dongA.comなどが報じた。

http://buzzwildtopics.diary.to/archives/1779048.html
Buzz Wild Topics 2019/08/16 22:04

 
=管理人補足=
google翻訳です。読み難い部分もありますが、ご了承下さい。

済州であっても海域運搬船浸水...船員すべての構造/ KBSニュース(News)
KBS News
2019/08/17に公開

昨日済州であっても周辺海域で石油化学製品運搬船が浸水されるくらっと事故が覚めた船員たちは幸いなことに、すべての構造になりました。

 海洋警察は、船舶からの油流出を防ぐための安全対策を行っています。

 報道にムン・ジュンヨン記者です。

 [レポート]
 暗い夜の海に危うく傾いている運搬船周辺を海上警察高速断定は慎重にサルピプです。

 中国の南通を離れ麗水に向かっていた韓国籍1800百トンクラスの石油化学製品運搬船です。

 昨日の午後4時半、30代ミャンマー人船員が両方の足首に画像を負ったと海洋警察に救助を要請したが、1時間ほど過ぎる倍に私の火を自分のひも後、未知の理由で沈んという内容が海上警察に加えて受付ました。

 事故当時、船には韓国人8人とミャンマー人5人の計13人が乗っていました。

 海警はヘリコプターと高速断定を動員浸水申告約2時間で船員をすべての構造でした。

 また、構造に先立ち運搬船に載せられたボンコシユ90トンと軽油20トンの流出を防ぐためにエアーベントを閉鎖措置しました。

 【ジョンドンウク/済州海洋警察署警備構造課長:
「現在の海洋汚染は発見されておらず、プレゼント側からタグボートが手配されているとおり、安全海域に移動措置する予定です。」]

 海警は今日中運搬船のパゴン部位と油流出かどうかを確認する一方で、救助された船員を相手に正確な事故経緯を調査する予定です。

 KBSニュースムン・ジュンヨンです。