(イメージです。)
 
1::2019/08/11(日)09:01:49.26ID:fvEFaE/a0.net[1/4]

ロシア北部アルハンゲリスク州で8日に起きた軍のミサイル実験に伴う爆発事故で、国営原子力企業ロスアトムの従業員5人が死亡したことが10日、明らかになった。

国防省は当初「液体燃料エンジン」の実験中の爆発で2人が死亡したと発表。

しかし、近隣地域での一時的な放射線量の上昇に加え、原子力企業の関わりが判明し、ロシアが開発を進める原子力推進式ミサイルの実験中に深刻な事故が起きた可能性が指摘されている。

https://news.google.com/articles/CAIiENJscTSVqLY3UBWVnkYkLo8qGQgEKhAIACoHCAowltHeCjCnpdYBMLeNoQM?hl=ja&gl=JP&ceid=JP%3Aja