アジア大会 
(イメージです。)


1
:2014/10/03(金) 14:44:39.78 ID:
韓国・仁川アジア大会の組織委員会は2日、中国版ツイッター・微博の公式アカウントで「大会開催国に対する侮辱的で過激な言論攻撃には法的な対処も辞さない」との声明を発表した。これに対して中国のインターネット・ユーザーたちから批判が殺到している。

声明は以下のような内容だった。

「仁川アジア大会は公平・公正を原則とした競技大会だ。全ての得点、判定の結果は国際体育連盟協会が管理・監督している。試合結果に異議が出た場合には、最終的に国際オリンピック委員会が判断する。このところ、一部でアジア大会開催国に対して侮辱的なものを含む過激な言論攻撃が見られる。こうした行為に対してわれわれは権益を守るための措置をとり、行為が著しい者には法的対応も辞さない」

この声明は中国のネットユーザーたちの間で物議を醸し、多くのコメントが集まっている。コメントの一部を拾ってみる。

「なんだって? 風が強くてよく聞こえないんだけど・・・」
「何? 風が強いから、もうちょっと大きい声で!!」
「何言ってんだよ。風のせいでこっちはひどいことになったぞ!!」

「マジ笑える。自分がやったことを他人が指摘したらダメだと?」
「韓国語で書いて、韓国人に見せろよ」

「仁川印のエアコン。韓国人御用達」
「レーザーポインターは世界遺産に登録できた?」
「空調、世界遺産に申請した?」

「2002年以降、ほんのちょっと残っていた韓国人への好感が、今回のアジア大会で全くなくなった。韓国で大会やるのって、スポーツへの侮辱だな。公平さが踏みにじられる。今日、お前らが悪そうな顔で笑っていることは、スポーツ史に永遠に残る恥だ」
「韓国、02年のワールドカップの時よりも進歩したな」

「これって、韓国人が中国人に『本当のことは言うな』って言ってんの?」
「なんで?本当のことを言ったらダメっていうこと?」

「オレたちもバドミントンの会場で風に当たりたい」
「笑いすぎて腹痛い」

「韓国って本当にガラスのような心を持っているね。私利私欲ばっかりで脆い。ぶつかればすぐに壊れそう」
「黙れ。出て行け!」

(編集翻訳 恩田有紀)
ソース:XINHUA 2014年10月03日
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/397195/