(イメージです。)
 
1マカダミア ★2019/07/17(水)09:29:38.06ID:CAP_USER.net
【AFP=時事】
中国通信機器大手・華為技術(ファーウェイ、Huawei)は15日、イタリアに今後3年で31億ドル(約3300億円)を投資する計画だと発表した。米国から安全保障上の重大な脅威として名指しされた同社は、欧州での足場の強化を目指している。

ファーウェイ・イタリアのトーマス・ミャオ(ThomasMiao)最高経営責任者(CEO)はミラノ(Milan)で記者会見し、「(イタリア)政府は米中間の問題に影響されないオープンで透明性のある政策を取っている」と述べ、「今後3年でイタリアでの物品調達に19億ドル(約2100億円)、オペレーションとマーケティングに12億ドル(約1300億円)、研究開発に5200万ドル(約56億円)を投資する」と表明した。

 同CEOは、この計画により1000人の直接雇用と2000人の下請け雇用が生まれると述べた。

【翻訳編集】 AFPBB News

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190716-00000012-jij_afp-int