(イメージです。)
 
1影のたけし軍団ρ ★2019/07/10(水)12:58:16.18ID:CAP_USER.net
【ソウル時事】

韓国の文在寅大統領は10日、日本政府による半導体素材の輸出管理強化措置について、「政治的目的のため、わが経済に打撃を与える措置を取り、何の根拠もなく、北朝鮮制裁と関連付ける発言をすることは、両国の友好や安保協力関係に決して望ましくない」と述べた。大企業幹部との懇談での発言を大統領府が公表した。

安倍晋三首相らが「不適切な事案があった」などと述べ、北朝鮮への横流し疑惑を示唆した発言に対し、大統領が自ら反論した形だ。

文氏は「わが政府は日本の不当な輸出制限措置の撤回と対応策準備に非常な覚悟で臨んでいる」と述べ、撤回を重ねて要求。同時に、「われわれの外交的解決努力にもかかわらず、事態が長期化する可能性を排除できない」と指摘。

「極めて遺憾な状況だが、あらゆる可能性に備えなければならない」と対抗措置の可能性に言及した。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019071000509&g=pol
 
 
 
=管理人補足=
ご参考までに。


「手続きを通常に戻すだけ」WTOで日本が韓国に反論(19/07/10)
ANNnewsCH 
2019/07/10 に公開
 
日本の韓国への輸出規制を巡る問題で、韓国はWTO(世界貿易機関)の理事会で「政治目的で経済報復措置を取るのは不適切だ」と主張して撤回を求めました。 9日に開かれたWTOの理事会で、韓国は「日本の輸出規制が韓国だけを対象にしていて、政治目的で経済報復措置を取るのは不適切だ」などと主張し、自由貿易のルール違反だとして日本に撤回を求めました。 在ジュネーブ国際機関日本政府代表部・伊原純一大使:「申請の手続きが変わっただけだと端的に申しました」 日本の伊原大使は、理事会で「韓国に適用していた簡略化した手続きを通常に戻すだけで、WTOの合意に完全にのっとっている」と反論したことを明らかにしました。