プロレス 勝利 喧嘩 ボクシング スポーツ イメージ 
(イメージです。)

1
:2014/10/02(木) 12:30:13.89 ID:
2014年10月2日、揚子晩報は、女子ライト級の準決勝で韓国選手に判定負けしたインド選手が判定に不満を示し、表彰式では銅メダルを拒否したと伝えた。

1日の表彰式でインド選手は涙ながらに銅メダルを拒否しただけでなく、銀メダルを獲得した韓国人選手の首にかけ、「この銅メダルはあなたと韓国のもの。あなたには銅メダルしか似合わない」と発言したという。その後韓国選手は銅メダルをインド選手に返したが、インド選手はそのまま表彰台にメダルを置き去りにしその場を立ち去った。

これに対し大会組織委員会の関係者は、「インド選手の行為は相手とボクシングに失礼だ。メダルが欲しくないなら表彰式に来なければいい」と発言。

さらに韓国のネットでは、「インド選手は結果に失望しているだろうが、この行為は間違いだ」「本当に結果に不満があるなら、正規のルートを通し抗議すべきだ」とインド選手の行為を批判する声が聞かれている。

(翻訳・編集/内山)
ソース:レコードチャイナ 2014年10月2日 12時12分
http://www.recordchina.co.jp/a95055.html