(イメージです。)

1右大臣・大ちゃん之弼 ★2019/07/03(水)17:38:25.98ID:CAP_USER.net[1/2]
【ソウル時事】

 韓国の康京和外相は3日、日本政府による韓国向け半導体材料の輸出規制強化措置発表について、「(徴用工問題での)不合理で常識に反する報復措置だ」と主張した。

 また、「わが国だけでなく日本国内でも批判の声が相当に高い」と指摘し、「撤回を求めている」と述べた。国会外交統一委員会で答弁した。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019070300929&g=int
時事ドットコム 2019年07月03日17時08
 
=管理人補足=
安倍総理 韓国輸出規制で反論
テレ東NEWS
2019/07/03 に公開
 
安倍総理大臣(自民党総裁)は、3日の日本記者クラブ主催の党首討論会で、徴用工問題に関連して、日本政府が韓国に対し、半導体の材料の輸出規制を強化したことについて、「安全保障のための貿易管理」であると主張しました。また、記者から「歴史問題を通商問題にからめてよいのか」との質問をうけた安倍総理は、「その認識は間違っている。徴用工問題は、歴史問題ではなく、国際法上、国と国との約束を守るかという問題だ」と反論しました。