(イメージです。)

1Ttongsulian ★2019/05/31(金)13:29:56.91ID:CAP_USER.net[1/4]
駐済州(チェジュ)日本総領事館に勤める首席領事の夫人が領事館の車両で飲酒運転事故を起こして逃走したところ、警察に逮捕された。

済州西部警察署は道路交通法違反(飲酒運転)の疑いで日本人A氏(48)を立件したと30日、明らかにした。

A氏は27日午後6時ごろ、済州市蓮洞(ヨンドン)漢拏(ハルラ)樹木園入口の交差路で酒に酔ったままSUV車両を走らせて乗用車に突っ込んだ疑いがかけられている。

A氏は漢拏樹木園方面から老衡(ノヒョン)交差路方面1車線に直進運行をしていたところ、2次線路の前方で運行していた車両の左側を衝撃した。事故を起こした後、A氏はいかなる措置も取らずにそのまま500メートルほど逃げたが、A氏を追いかけた被害車両の運転者によって捕まった。

警察によると、警察は被害車両の運転者の通報を受けて現場に到着したが、A氏は40分ほど車両のドアを閉めたまま車両から降りなかった。

摘発当時、A氏の血中アルコール濃度は運転免許取り消しの水準である0.125%だった。

警察の調査結果、A氏は駐済州日本国総領事館首席領事の妻で、事故車両は領事館車両だったことが分かった。

警察関係者は「A氏と被害車両運転者両方ともけがしたところはない」とし、「現在、A氏を道路交通法違反(飲酒運転)で立件して取り調べている」と話した。

2019年05月31日06時42分
https://japanese.joins.com/article/966/253966.html