(イメージです。)

1右大臣・大ちゃん之弼 ★2019/05/14(火)17:46:29.56ID:CAP_USER.net
2019年5月13日、韓国日報など複数の韓国メディアによると、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の写真の前に北朝鮮の国旗を掲載したメディアに懲戒処分が下された。

韓国の放送通信審議委員会は13日に全体会議を開き、先月10日に米韓首脳会談のため出国した文大統領のニュースを伝える際、文大統領の前に北朝鮮国旗を掲載した聯合ニュースTVの「ニュースウォッチ2部」に対し、法定制裁である「当該番組の関係者に対する懲戒」を決定した。同決定は罰点6点に当たる重い懲戒だという。

聯合ニュースTVは放送事故後の先月11日、「米朝のこう着状態を打開するという意味を強調しようとして生じた製作チームの重大な判断ミス。同様のことが再発しないよう総合対策をまとめ、実行する」と述べ、報道局長とニュース総括部長の解任を発表していた。

今回の決定の理由について、放送通信審議委員会は「報道内容に対する検討不足のために韓国国旗の代わりに北朝鮮国旗が使われ、国と国民の自負心を傷つけた」と明らかにした。

これに、韓国のネットユーザーからは

「単純なミスとは思えない」
「ミスに見せかけた故意だ。許せない。聯合ニュースへの支援金を中止しよう」

などミスに批判の声が上がっている。

一方で

「事実では?」
「ミスなのにしっくりくるのはなぜ?」
「文大統領の正体を教えてくれたんでしょ?。むしろ賞をあげるべき」
「記者が勘違いするほど文大統領の北朝鮮への愛情が異常ということ」
「北朝鮮の首席報道官だから、北朝鮮国旗で正解だよ」

と理解を示す声や、

「民主主義の時代になぜ懲戒?。まるで独裁政権」

と反発する声も多数寄せられている。

(翻訳・編集/堂本)

https://www.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=710318&ph=0&d=d0058
Record China 2019/05/14 17:20