(イメージです。)
 
1ニライカナイφ ★2019/05/10(金)22:03:26.12ID:CAP_USER.net
道を歩いていた女子高生に対して故意に交通事故を起こし、倒れた被害者を車に乗せて監禁、性.暴.行した30代の男性に懲役10年の判決が下った。

最高裁1部性暴行犯罪処罰特別法上の強姦傷害容疑などで裁判に渡された33歳きた某さんの上告審で、懲役10年を宣告し、性.暴.力の治療プログラム120時間履修を命じた原審判決を確定したと明らかにした。

昨年6月に道を歩いている被害者、当時18歳のAさんは車が受けた後、倒れているAさんの車に乗せて監禁して性.暴.行した疑いで起訴された。

彼は恐怖し反抗もできない被害者の顔を拳で数回殴って全治4週の傷害を負わせたことが判明した。

1・2審「のんびり道を歩いていた18歳の未成年者を犯行対象として一生忘れられない肉体的・精神的苦痛を与えた」とし、懲役10年を宣告した。

被告は司法がとても重いと上告したが、最高裁も「犯行手口などを見て見たとき、不当な刑量ではない」とし、懲役10年を確定した。

※原文はソースでご覧下さい。
https://news.sbs.co.kr/news/endPage.do?news_id=N1005260344&plink=SHARE&cooper=SBSNEWSMOBEND