(イメージです。)
 
1右大臣・大ちゃん之弼 ★2019/05/05(日)00:58:55.31ID:CAP_USER.net
 2002年日韓ワールドカップの韓国代表対イタリア代表戦で主審を担当し、誤審とみなされる判定を立て続けに下したとして大きな騒動を引き起こしたエクアドルの元審判バイロン・モレノ氏が、その判定のひとつについて誤りを認めた。エクアドルテレビ『フットボル・シン・カッセッテ』のインタビューに答えている。

 (中略)

 インタビューはその部分がツイッターで予告として公開されただけだが、イタリアでは大きな反響を呼び、数多くのメディアが取り上げている。インタビュー本編は日曜日に公開予定とのことだ。

フットボールチャンネル編集部

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190504-00320132-footballc-socc
5/4(土) 22:29配信 FOOTBALLCHANNEL 5/4(土) 提供

タックルを受けたジャンルカ・ザンブロッタ【写真:Getty Images】
 
=管理人補足=