(イメージです。)
 
1\(^o^)/2019/05/03(金)12:41:06.77ID:jHC2cwoq0●.net2BP(2000)

【台北=田中靖人】台湾北東部・宜蘭県で昨年10月に起きた台湾鉄道(台鉄)の特急脱線事故で、台鉄は30日、日本車両製造(本社・名古屋市)が製造した車両のコンプレッサーなどに不具合があったとして、車両を納入した住友商事に損害賠償を請求するとの書簡を出した。具体的な金額は今後、住友商事側と協議するという。

【写真】脱線事故で損壊した先頭車両

 行政院(内閣に相当)の「事故調査グループ」の調査によると、運転士はコンプレッサーの故障による動力不足を解消しようとして速度管制装置を切り、速度超過で脱線した。事故では18人が死亡した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190430-00000569-san-cn
 
 
=管理人補足=
ソース元記事は4/30(火) 20:28配信です。
ご紹介が遅くなり、すみません。