(イメージです。)
 
1マカダミア ★2019/05/04(土)09:37:55.55ID:CAP_USER.net
韓国の労働団体は南部プサン(釜山)にある日本総領事館近くの公園に、太平洋戦争中の徴用工を象徴する像を設置する方針を示し、冷え込んでいる日韓関係にさらに悪影響を及ぼすことになりそうです。

韓国の労働団体は3日夜、南部プサンにある日本総領事館から100メートルほど離れた公園で集会を開きました。

集会で労働団体の幹部は、太平洋戦争中の徴用工を象徴する像を公園に設置する方針を示し、参加者は「日本は謝罪しろ」などとシュプレヒコールをあげました。

この像をめぐっては、労働団体が先月、公園近くの歩道に置いていたため、プサン市が「不法設置だ」として強制撤去しましたが、その後、労働団体側に返却され、再び元の場所に置かれていました。

労働団体は最終的には像を総領事館の前に設置したいとしていて、公園から総領事館まで続く道を「抗日通り」と呼ぶ考えも示しています。

日本政府は公園や総領事館の前に像を設置することは大使館や総領事館の保護を定めたウィーン条約に照らして問題だとしていて、冷え込んでいる日韓関係に、さらに悪影響を及ぼすことになりそうです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190504/k10011904981000.html