(イメージです。)
 
1ハニィみるく(17歳) ★2019/04/26(金)10:37:03.46ID:CAP_USER.net[1/2]
(写真)


BIGBANG(ピクベン)の元メンバーであるスンリ(V.I/本名=イ・スンヒョン/29歳)の『性.接.待』疑惑を捜査している警察が、売.春に関わった女性17人を立件して取り調べている。

25日、ソウル地方警察庁の関係者は、「売.春に関わった女性17人を取り調べて立件した」とし、「これらのほとんどが売.春容疑の事実を認めた」と明らかにした。

引き続きこの関係者は、「女性17人を立件したが、その中には売.春女性もいて、売春斡旋も含まれている」と説明した。

これまでに立件された女性は全て、スンリの日本人投資家に対する性.接.待.疑惑に関連している事が分かった。

警察は、2015年12月にスンリが同業者である元ユリホールディングスのユ・インソク代表(34歳)らと交わしたカカオトークメッセンジャーの会話内容を基に、売.春斡旋疑惑を捜査していた。

これとは別に、2015年の日本人投資家のためのクリスマスパーティ、2017年12月のフィリピン・パラワンで行われたの誕生日パーティなどで、性.接.待疑惑が数回も判明している。

警察はパラワンの誕生日パーティと、関連行事を企画した代行業者の関係者2人など12人を調査して、日本人投資家の訪韓に関連して27人を調査した事が分かった。また、売春斡旋疑惑に関連して、スンリとユ元代表をそれぞれ4回取り調べた。

ソース:NAVER/聯合ニュース(韓国語)
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=001&aid=0010785885