(イメージです。)

1右大臣・大ちゃん之弼 ★2019/04/22(月)21:52:16.55ID:CAP_USER.net
韓国東部の沖でまたも地震が発生した。さらに震源が原発の密集地域から約38キロメートル離れたため、原発の安全性に懸念が高まっている。

韓国気象庁は22日、同日午前5時45分ごろ蔚珍郡(ウルチンぐん)の南東38キロメートル離れた海域でマグニチュード3.8の地震が発生したと発表した。正確な位置は北緯36.86度、東経129.80度で、震源の深さは21キロメートルと推定される。約5分後にはマグニチュード1.3の余震もあった。

気象庁によると、これまで地震による被害はないという。しかし、蔚珍郡を含める韓国の東南部地域は“韓国の原発ライン”と呼ばれる原発密集地域。現在同地域で稼働中の原発は10基以上で、整備や建設中の原発まで含めると20基以上となる。

原発当局は同日、「今回の地震で、地震警報が発生した原発はない」とし、すべての原発が正常稼働中だと述べた。

しかし、最近韓国東部の沖には頻発に地震が発生しているため、原発の安全性に懸念が高まっている。先週の19日も内陸から54キロメートル離れた海上でマグニチュード4.3の地心が発生した。

https://fnnews.jp/archives/4842
ファイナンシャルニュースジャパン 2019/4/22


前回(4/19)


今回(4/22)

関連
【甘え・気のせい】東海岸沖でM4.3の地震発生 韓国気象庁[4/19]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1555665445/