(イメージです。)

1蚯蚓φ ★2019/03/31(日)15:31:52.64ID:CAP_USER.net


「日本戦犯企業学校備品認識ステッカー条例は学生たちには民族意識鼓吹と民主的手続きに関る悩みを、日本戦犯企業には歴史を反省して未来指向的関係形成を望む声を含んでいる」

京畿道(キョンギド)議会ファン・デホ議員(民主・水原(スウォン)4)は28日、道議会3階本会議場で行われた第334回臨時会第3次本会議で5分の自由発言「歴史を忘れた民族に未来はない」を通じてこのような要旨でトーンを高めた後、「親日派の声には同意できない」とし、迂迴的だったが、強い非難の矢を飛ばした。

ファン・デホ議員は「日本戦犯企業が変わらない限り、私たちがこれら戦犯企業製品の中に溶け込んだ他国で獣にも劣る生活を送った強制徴用者と慰安婦ハルモニの涙を無視できないのではないか?」とし、「最低限、京畿道の学生たちだけには戦犯企業とは何で、戦犯企業が私たち国民にどんなことを犯したか、その犠牲で作られた製品を、今、私たちが使っていることを知らせなければならないと考えた」と強調した。

また、「学生たちが戦犯企業らが私たち民族をどんな方法で収奪したか、彼らが、今、持っている富が私たち民族の強制徴用等を通じて成り立ったことを知らせなければならないと考えた」として「国民の税金を使い国の未来を育てる学校の現場で学生たちが直接、戦犯企業認識ステッカーを実行するか、他の方法で実現するかを学生自治会で討論する最低限の制度的装置を用意したかった」と説明した。

彼は「道民のみなさんの多様な意見には共感する」と前おきした後、「日本企業に戦犯ステッカーを付け反日感情をあおると条例自体を歪曲する一部のメディアや過去に朝鮮を併合して強制占領した日本は軍国主義日本で今の日本は自由民主主義日本とし、100年前のことを理由に今の日本を敵視する必要があるのか、それが私たちにどんな実益があるかと問い詰める国会議員の声、国家が未開で主権を喪失したことを反省しない情けない愛国主義より、戦犯企業製品でも何でも使って活用しながら富国強兵することが優先だ、という親日派の声には同意できない」と明確に一線をひいた。

最後にファン議員は「世界最高の自動車会社ベンツやアウディも実際は戦犯企業」とし、「しかし、彼らは全世界に向かって自分たちの過去の行為を反省し、社会的責任を全うし、今も社会貢献に尽くしている」と言及した。彼は引き続き「そのために私たちはベンツやアウディをシルルェハル運があって気楽に使用できる。すぐに日本戦犯企業が変わらなければならない理由がここにある。私は反日を扇動するのではない。社会的責任を全うした日本戦犯企業と共に希望に満ちた未来を作りたいだけ」と希望を明らかにした。

チョン・ヤンス記者

(記者注:関連スレの記事を別視点で記事化したものと考えられる)

ソース:KNSニュース(韓国語) ファン・デホ議員「反日でない民主主義・未来的韓日関係入れられた」戦犯企業学校備品ステッカー
http://www.kns.tv/news/articleView.html?idxno=550974

関連スレ:【戦犯ステッカー】韓国京畿道議員「他国で獣にも劣る生活した強制徴用者や慰安婦ハルモニの涙を無視できない」[03/28]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1553765265/