1
:2014/09/15(月) 00:42:55.31 ID:
配信日時:2014年9月13日 7時50分

10日、中国が早期警報システムなどを含む「大気汚染防止管理法案」を策定したという報道に対し、韓国のネットユーザーは悲観的なコメントを寄せている。写真は中国の大気汚染。

2014年9月10日、中国紙・新京報によると、中国政府は9日、早期警報システムや必要に応じて対象区域内企業の操業停止や車両の通行禁止などが可能になる「大気汚染防止管理法案」を策定した。このニュースは韓国でも伝えられ、韓国のネットユーザーから多くのコメントが寄せられている。

「中国はスモッグ、日本は放射漏れ、北朝鮮は核兵器、わが国は本当に大変だ!」
「良くなればいいけど、中国の国民は大勢の犠牲者が出ないと動かないからな」
「早く何とかしてくれ!自国民だけでなく、周辺国も迷惑を被っているのだから」

「中国のせいで韓国の天気は悪くなった。絶対に中国政府に抗議するぞ!」
「最近、快晴ってないよな。今日も曇ってるし」
「春の特徴は中国からの黄砂。これが常識になってる」

「スモッグさん、ずっとそこにいて。お願いだからうちの国に来ないでね」
「中国はこの問題を解決する気がないんだろう。経済成長したって先進国とは言えない」
「この法律はいいんじゃない?実際に効果が出るまでに時間はかかるだろうけど」

「ううう。もういやだ」
「大連に1週間滞在したら、のどが痛くて病院に行く羽目になった。本当にクズ国家だ」

(翻訳・編集/本郷)
http://www.recordchina.co.jp/a94130.html
imgout.jpg