(イメージです。)

1荒波φ ★2019/03/22(金)14:30:42.59ID:CAP_USER.net[1/2]
(前略)経営コンサルタントの大前研一氏が、なぜ今、「日本叩き」がいつになく盛り上がっているのか、その背景を分析する。

 * * *
 
日韓関係は日増しに冷え込み、改善の兆しが全く見えない。(中略)日本の対韓世論は悪化の一途をたどっている。

韓国の反日運動は今に始まったわけではないが、このところ立て続けに日本に難癖や言いがかりをつけているのは、歴史教科書問題や竹島問題のような日本側の動きに対する反発というよりも、「韓国発」の盛り上がりである。

(中略)

なぜ、いま韓国でこれほど反日運動が激しくなっているのか? その背景には、北朝鮮との南北統一に向けた文大統領をはじめとする韓国人の高揚感がある。

◆戦後一番の高揚感

(中略)

2019.03.22 07:00  週刊ポスト2019年3月29日号
https://www.news-postseven.com/archives/20190322_1332411.html
https://www.news-postseven.com/archives/20190322_1332411.html/2
https://www.news-postseven.com/archives/20190322_1332411.html/3

>>続きます。