(イメージです。)

1動物園φ ★2019/03/05(火)20:02:13.42ID:CAP_USER.net
機械翻訳

記事入力2019-03-05 16:44

自由韓国党グァクサンド議員が5日、ムン・ジェイン大統領の娘ダヘさんの健康保険不正受給疑惑を提起した。

郭議員はこの日午後、国会で開かれた韓国党議員総会で「ダヘさんが(東南アジアに移住した後の)昨年10月、ソウル江南(カンナム)素材病院に入院したという。金正淑女史も行ったという」と主張した。郭議員によると、ダヘさんはペーパー昨年5?6月には早く海外移住を開始した。

郭議員は「海外移住の場合、健康保険法に基づいて出国した翌日から資格が喪失される。
ダヘさんが診療費について健康保険を受けたのか、不正受給受けたか明らかにすべき」とした。彼はしかし、「病院にお問い合わせしましたが、個人情報と知らせることができないとする。国民健康保険公団に診療費健康保険料請求、職場加入者または地域加入者かどうかについてお問い合わせしましたが、プライバシーの侵害のために提供してくれることができないという回答が帰ってきた」とし「ダヘ氏が健康保険を不正受給したことがない場合は堂々ひ投される」とした。

郭議員は「この事案を「公益事項に関する監査請求制度」を通じて、監査院に監査請求する」とした。「公益事項に関する監査請求」は、一定の国民の資格を持った19歳以上の300人以上が監査院に感謝の必要性を求め、その必要性が認められれば感謝し、当事者に通知する制度だ。 郭議員は「大統領親戚や自制には民政首席室で観察することになりますが、民政首席室で監察を回避している」とも主張した。

郭議員の主張について、大統領府の関係者は、「国民健康保険法に基づいて外国の市民権や永住者以外の韓国人の場合、出国時の健康保険が停止されるだけであって受給資格が喪失されるわけではなく、(国内)入国時の給与停止が解除される」と「ダヘさんも国外居住目的で外国の市民権を取得したことがないから、入国時の保険適用を受けることができる」と述べた。

https://translate.googleusercontent.com/translate_c?act=url&depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn%3Fmid%3Detc%26sid1%3D111%26rankingType%3Dpopular_day%26oid%3D023%26aid%3D0003430939%26date%3D20190305%26type%3D1%26rankingSeq%3D2%26rankingSectionId%3D100&usg=ALkJrhgbKeFyFI9n_GI_eYi0BBDuKSxiQA