(イメージです。)
 
1右大臣・大ちゃん之弼 ★2019/01/23(水)21:35:31.74ID:CAP_USER.net
自衛隊機が「威嚇飛行した」との韓国国防省の発表について、岩屋毅防衛相は23日午後、「適切な運用を行っている」と否定した。

岩屋防衛相は、「距離も従来通り500メートル以上、高度も150メートル以上取って、適切な運用・飛行を行っていると承知している」と述べた。

岩屋防衛相は、「韓国側から指摘のあった、60メートルから70メートルの高度は正確ではない。国際法や国内法規にのっとって、適切に運用している」と述べ、韓国国防省の主張に反論した。

また、1月18日、22日の飛行も、「脅威になるような飛行は行っていない。韓国側にもしっかり伝えている」と述べた。

https://sp.fnn.jp/posts/00410420CX
FNN PRIME 2019年1月23日 水曜 午後7:22