1:2014/09/03(水) 23:50:56.16 0.net ID:
055adbfc.jpg 
9e03006c.jpg   

2014年9月3日、仏RFI(中国語電子版)は、中国・江蘇省南京市で開催されていた第2回夏季ユース五輪競技大会の閉会式で、韓国人選手が中国の李克強(リー・カーチアン)首相にレーザーポインターを照射したとされる問題について、中国の韓国大使館は調査を行う姿勢を示したのみで、同選手の責任については明確に認めていないと報じた。

韓国大使館は2日、公式ミニブログで「レーザーポインターで他国の指導者を照射することは極めて不適切で遺憾な行為だ。このような事件は発生すべきではない」と説明した上で、現在事実確認を行っていることを明らかにした。

一方で、AFP通信は北京からの報道として、「閉会式で李首相がレーザーポインターで照射されたのは、中国中央テレビの映像から明らかだ」とした上で、「韓国大使館は事実確認のため調査を行う姿勢を示したのみで、この選手の責任については明確に認めていない」と指摘した。

http://www.recordchina.co.jp/a93674.html