(イメージです。)
 
1右大臣・大ちゃん之弼 ★2019/01/11(金)12:06:13.45ID:CAP_USER.net
  英コンサルティング会社のヘンリー・アンド・パートナーズは国際航空運送協会(IATA)のデータを基にして毎年各国の市民が何カ国をビザなしで入国できるか「世界パスポート・パワーリスト」を調査している。 

  その結果、2019年世界で最強のパスポート・パワーをもつ国は日本で、2018年末を基準に日本のパスポートがあれば世界190カ国をビザなしで訪問することができるということが分かった。韓国とシンガポールが189カ国でその後に続き、フランス・ドイツが188カ国をビザなしで訪問することができる。 

  一方、最も力が弱いパスポートはアフガニスタンとイラクで、全世界のただ30カ国をビザなしで入れる。ビザなし旅行が可能な国は全世界的に増加する傾向だ。2006年に全世界の旅行者はビザなしで平均58カ国を訪問したが、昨年末には平均107カ国となり、12年間2倍近く増えた。

https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=249032&servcode=400&sectcode=400
[ⓒ 中央日報日本語版]2019年01月11日 11時19分


韓国の次世代電子パスポートの表紙デザイン(写真=韓国外交部)