(イメージです。)
 
1右大臣・大ちゃん之弼 ★2019/01/08(火)21:02:17.74ID:Vd4XGpdb.net
【ワシントン=山本貴徳】

 世界銀行は7日、ジム・ヨン・キム総裁が2月1日付で辞任すると発表した。2期目のキム総裁は2022年まで任期が残っていた。

 キム総裁は声明で「貧困の解消に世銀総裁として従事できたことは光栄だった」と述べた。退任後は民間企業に転職し、途上国の社会基盤(インフラ)整備に携わるという。後任が決まるまで、クリスタリナ・ゲオルギエバ最高経営責任者(CEO)が暫定的に代理を務める。

 キム氏は韓国系米国人で、保健・衛生の専門家。オバマ前米大統領の推薦で、12年にアジア系では初めて世銀総裁に就任した。

 歴代の世銀総裁は、最大出資国である米国の推薦で選ばれており、キム氏の後任はトランプ大統領によって選ばれる公算が大きい。トランプ氏は、世銀が世界2位の経済大国である中国に多額の融資をしていることに否定的で、後任選びは、今後の世銀の運営にも影響する可能性がある。

https://www.google.com/amp/s/yomiuri.publication.network/amp/c7722814bb504ab5fdd9e3d7e6cdd3c0f2a33ab6682d331129fd863c7d01aa4e
読売 2019年01月08日 11時15分