(イメージです。)
 
1Ikh ★2019/01/06(日)10:33:20.67ID:CAP_USER.net
 韓国海軍の駆逐艦が海上自衛隊のP1哨戒機に火器管制レーダーを照射した問題で、韓国国防省が反論動画をYouTubeで1月4日に公開しました。

 この反論動画で使われているサムネイルについて、悪質なコラ画像だとの指摘が相次いでいます。

低空飛行のように見えるサムネイル

 (中略)

 サムネイルは韓国海軍の駆逐艦の画像に、海上自衛隊がフォトギャラリーで公開しているP1哨戒機の画像を合成したものだと思われます。

自衛隊が公開しているP1哨戒機の画像。
出典:海上自衛隊ホームページ

YouTubeではよくあるテクニックだが

 (中略)

P1哨戒機の画像そのものを加工

 けれども今回のサムネイルについては、自衛隊機が低空飛行をしているかのように見せかける2つに加工が行われており、「悪質」だと言えます。

(中略)

目立たせるだけであれば加工は不要

 単に駆逐艦とP1哨戒機についての動画であると訴えるだけであれば、上記で挙げた加工をする必要性はありません。

 これらの加工の証拠から韓国国防省側が「日本の自衛隊機が低空飛行をした」と印象操作をしようとしていたのは明らかであり、サムネイルは悪質なコラ画像だと言えます。

 なお、使われているP1哨戒機の画像が海上自衛隊のものかどうかについての検証ですが、筆者の手元で大きさ、角度を調整してみたところ以下のように一致しました。

※記事本文中の画像については、元ソースをご覧ください。

ソース Yahoo!ニュース 1/5(土) 22:13
https://news.yahoo.co.jp/byline/shinoharashuji/20190105-00110143/