(イメージです。)
 
1動物園φ ★2019/01/03(木)11:05:00.77ID:CAP_USER.net
コスピ2ヶ月ぶりに取引時間中2,000割れ(総合2報)

聯合ニュース 記事転送2019-01-03 09:58 最終修正2019-01-03 10:10

(ソウル=聯合ニュース)ギムアラム記者

コスピが3日、2カ月ぶりに荘重2,000線を渡した。

この日の午前10時03分現在、コスピは前取引日より11.73ポイント(0.58%)下げた1,998.27を示している。

取引時間中に基準2,000線下回っは昨年10月30日以降、2カ月ぶりだ。

指数は全長より1.81ポイント(0.09%)上がった2,011.81で出発してボハプグォンで騰落途中オハヒャン曲線を描いた。

昨夜のニューヨーク株式市場は、ダウ・ジョーンズ30産業平均指数(0.08%)、スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)500指数(0.13%)、ナスダック指数(0.46%)など主要指数が小幅上昇した。しかし、取引終了後、アップルの株価は、業績見通し下方修正に時間外取引で急落した。

ソサンヨウンキウム証券研究員は"市場は、単にアップル実績の下方修正ではなく、その背景である中国景気の減速問題に焦点を当てている」と説明した。

有価証券市場では、外国人と機関がそれぞれ101億ウォン、605億ウォン分を純売渡した。個人は695億ウォンを純買い入れしている。

時価総額サンウィジュの中では、サムスン電子(-1.94%)、SKハイニックス(-3.47%)、セルトリオン(-1.86%)、LG化学(-1.19%)、POSCO(-1.48%)などが降った。

サムスンバイオロジックス(1.07%)、現代自動車(2.19%)、韓国電力(2.20%)、SKテレコム(0.73%)、NAVER(3.81%)などは上昇した。

業種別では、輸送機器(2.28%)、電気・ガス(1.85%)、飲食料品(0.36%)などが強気で電気・電子(-2.14%)、紙・木材(-1.40%)、繊維・衣服(-1.15%)などは下落だ。
?? ???

同じ時刻コスダック指数は全長より5.31ポイント(0.79%)下げた664.06を指している。

指数は2.61ポイント(0.39%)上がった671.98で開場したが、下落に転じた。

コスダック市場では、外国人と機関がそれぞれ154億ウォン、338億ウォンを売り越した。個人は499億ウォンを純買い入れしている。

時価総額上位与えるセルトリオンヘルスケア(-1.52%)、新羅ジェン(-2.18%)、CJENM(-1.37%)、バイロメドゥ(-1.81%)、ポスコケムテック(-1.83%)、メディトクス(-1.97%)、エッチエルビル(-2.75%)、コーロンティッシュれた(-3.80%)など、ほとんど下した。

時価総額10位の中では、Perlアビス(2.21%)程度上昇だ。

https://news.nate.com/view/20190103n08707?mid=n1006