シネマ 映画 

1
:2014/08/27(水) 14:50:41.17 ID:
韓国で大ヒットの“抗日映画”、日本でも公開に向け準備中 キム監督「日本人は歴史についてあまり知らない」―中国メディア

 韓国で大ヒット中の映画「鳴梁―渦巻く海」のキム・ハンミン監督がこのほど、同作品を日本でも公開できるよう、準備作業を進めていると明かした。中国芸能情報サイトの青春娯楽網が25日伝えた。

 「鳴梁」は16世紀末に李氏朝鮮の将軍・李舜臣が水軍を率いて日本軍を撃退した戦いの様子を描いた“抗日映画”で、韓国での観客動員数は24日までに1600万人を突破。米映画「アバター」の記録を塗り替え、韓国史上最高となった。

 キム監督は「日本人は歴史についてあまり知らない。この作品は日本の観衆が歴史を知ることの手助けになると思う。作品に出てくる日本の武将のイメージは史実に近く、日本での上映でも大きな問題にはならないだろう」と語った。

 「鳴梁」は韓国で7月末に公開。8月15日には米ニューヨークやボストン、シカゴなど北米の映画館30カ所で公開され、3日間で興行収入が56万2332米ドル(約5850万円)となった。北米で公開された韓国映画の第1週目の記録として、過去最高だという。

(編集翻訳 恩田有紀)
XINHUA.JP 8月27日(水)12時56分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140827-00000016-xinhua-cn