経済 スーパー 

1
:2014/08/25(月) 11:07:18.75 ID:
韓国経済に「日本型デフレ」の懸念

 韓国の消費者物価上昇率が1年9カ月連続で2%に届かずにいる。1965年の統計開始以来初めてだ。2012年下半期以降、韓国の物価上昇率は2年連続で経済協力開発機構(OECD)加盟国平均を下回っている。

 韓国統計庁によると、7月の消費者物価上昇率は1.6%だった。2011年11月(1.6%)以来2%未満で推移している。景気回復を確信できず、消費が先送りされており、商品とサービスがいずれも売れないため、物価がなかなか上昇しない格好だ。他国と比較しても、韓国は低物価の状況にある。韓国はこれまで先進国クラブのOECD加盟国より物価上昇率が高かったが、状況は変わった。

 低物価が長期間続くと、商品価格がさらに値下がりすると予想し、消費や投資を先送りする傾向が表れる可能性がある。資産価格の下落も重なると、物価下落が続くデフレにつながりかねない。いったデフレが起きると、経済全体が収縮し、脱却が難しくなる。チェ・ギョンファン経済副首相は先月、「低物価、低成長という日本の『失われた20年』の初期の様子が韓国経済に見られる」と述べ、日本型デフレに陥る可能性を警告した。

金正薫(キム・ジョンフン)記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2014/08/25 08:51
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2014/08/25/2014082500734.html

関連スレ
【朝鮮日報】経済専門家51%「韓国経済は日本型の長期不況突入」[08/21]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1408590181/