(イメージです。)
 
1: Boo ★ 2018/11/23(金) 19:42:40.46 ID:CAP_USER
時事通信
 【ソウル時事】

 韓国の保守系最大野党、自由韓国党のトップ、金秉準・非常対策委員長は23日、ソウルの外信記者クラブで会見し、文在寅政権が慰安婦合意に基づき設立された「和解・癒やし財団」の解散を決定したことについて、「あまりにも性急な措置」と批判した。

 金氏は慰安婦問題をめぐる日韓政府間合意に関し、「(朴槿恵前政権が)多少急いだ点があった」と指摘し、「問題があったことは間違いない」と主張。一方で、文政権の対応については、安倍晋三首相の踏み込んだ謝罪を求めるなど「もっと外交努力を尽くす必要があった」と述べた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181123-00000058-jij-kr