(イメージです。)
 
1荒波φ ★2018/11/21(水)11:40:36.00ID:CAP_USER.net[1/3]
【ソウル聯合ニュース】

旧日本軍の慰安婦問題を巡る2015年の韓日合意に基づき慰安婦被害者支援のため韓国に設立された「和解・癒やし財団」が、発足から2年4カ月で解散の手続きに入る。財団を主管する韓国女性家族部は21日、財団の解散決定を発表した。

和解・癒やし財団の設立は、日本の首相の謝罪と並び、合意の柱と見なされた。だが、16年10月に安倍晋三首相は慰安婦被害者におわびの手紙を送る考えは「毛頭ない」と発言した。

また、韓国では当初から合意に対する世論の風当たりが強く、日本が資金を拠出した和解・癒やし財団も活動停止の状態となっている。

韓国政府は今年初め、合意の破棄や再交渉を日本に要求しないとの方針を固めたが、財団については解散を決めた。必要な法的な手続きは半年~1年を要する。財団の解散により、合意は名前を残すだけとなる。

2018.11.21 11:33
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20181121001200882?section=japan-relationship/index
 
 
2荒波φ★2018/11/21(水)11:41:25.35ID:CAP_USER.net[2/3]
同じく聯合ニュース

韓国政府 慰安婦財団解散を発表=韓日間の「亀裂拡大」必至
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20181121001000882?section=japan-relationship/index