韓国 経済 

1
:2014/08/24(日) 09:52:14.86 ID:
2014年8月20日、韓国紙・中央日報によると、韓国の製造業が中国の追撃で業績不振に陥っている。半導体の材料は日本に依存している。

韓国大手化学企業・カプロは昨年1127億ウォン(約113億円)の営業赤字を出した。中国が同社の製品を買わなくなったからだ。サムスンも中国スマホ市場で中国メーカー・小米(シャオミ)に1位の座を奪われてしまった。

これについて、韓国のネットユーザーは辛辣なコメントを寄せている。


「あほらしい!何が市場競争だ!こんなに不動産価格が高騰してるのに。政府ができるのは為替レートの調整だけだ

「韓国人は大学入試や入社試験のために青春を犠牲にしている。なぜなら工場なんかで働くのは家族の恥だと考えているからだ。工場が閉鎖されるのも当たり前」

「サムスンだって、独自の技術なんて持ってないだろ。技術開発に金を使わないで、土地活用に力を入れてきた企業が世界の一流企業になれるわけがない。小米はそのうちテレビも生産するようになるさ」

「サムスンの最近の反中親日報道には何の意図があるんだ?」

「技術力がなく、コピーしかできない企業はつぶれるに決まってる。韓国に本物のエコノミストなんかいない」

「デパートには外国製品ばかり。韓国のすべての中小企業がつぶれたら、韓国の将来は大変なことになる」

「韓国の大企業が自国民に高値で販売して稼いだ金は、最後には外国の株主の懐や技術使用料として日本企業に流れ込むんだ。それなのに政府は外国企業に対する優遇策を行っている。韓国人はそのうちスッカラカンになるぞ」

2014年8月24日 6時30分
http://www.recordchina.co.jp/a93096.html