(イメージです。)
 
1右大臣・大ちゃん之弼 ★2018/11/16(金)23:13:11.80ID:CAP_USER.net
韓国アイドルグループ防弾少年団の所属事務所Big Hitエンターテインメントが韓国慶南陜川(キョンナム・ハプチョン)の原爆被害者を訪れて謝罪した。 

  韓国通信社の聯合ニュースによると、Big Hit関係者は16日午後1時ごろ、陜川原爆資料館で韓国原爆被害者協会の関係者約10人に会って非公開懇談会を開き、謝罪の意を明らかにした。 

  この関係者は懇談会で「被害者の方々の心に傷つけた部分がある可能性もあり、直接訪ねて申し上げるのが道理だと考えた。意図したわけではないが(原爆投下場面がプリントされたTシャツで)傷つかれた方々がいれば、心よりお詫び申し上げる」として頭を下げたことが分かった。 

  日本メディアの東京スポーツは先月26日、「韓国・防弾少年団(BTS)の非常識『原爆Tシャツ』 リーダーは日本批判ツイート」というタイトルの記事を掲載した。このメディアは、メンバーのジミン(23)が韓国のネットニュースを通じて光復節(解放記念日)記念に原爆Tシャツを着ていることが公開されたことに対して「あまりに非常識」とし「反日活動」をしていると伝えた。 

  これを受け、 Big Hitエンターテインメントは13日、フェイスブックを通じてコメントを出して「(Big Hitは)原爆投下により被害に遭われた方を傷つける意図は一切なく、今後もないことを明らかにする」と伝えた。

https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=247219&servcode=700&sectcode=740
[ⓒ 中央日報日本語版]2018年11月16日 16時46分


防弾少年団のジミンが着て議論を呼んだTシャツ。Tシャツの裏面に原爆投下場面がプリントされた写真と、英語で「愛国心」「私たちの歴史」「解放」などが書かれている。(写真=YouTubeキャプチャー)