1:2014/08/23(土) 10:40:23.19 ID:
(写真)
def0e43b.jpg  

国立民族博物館が23日の午後6時30分、子ども博物館野外遊び広場で『夜好文化共感』公演を行う。

『うんこ出てこいブリブリ』特別展示と連携した、『こいぬのうんち』人形劇をお披露目する。

『こいぬのうんち』はウォン・ジョンセン(1937~2007)の童話=『カンアジ・トン(直訳=子犬の糞)』を人形劇にした作品。「どのように暮らせば善良で美しい人生なのか」というテーマを人形劇に込めた。

自分のアイデンティティーに悩むこいぬのうんちは、厳しい冬を経て暖かい春を迎えながら、捨てられた土の塊と命が尽きた枯葉、活気に満ちた生命のひよこ、永遠に消えない星明かりと出会う。そしてタンポポの芽と出会い、自分の尊い役割を最終的に見つけ出すという内容だ。

(写真)
06847b84.jpg  

民俗博物館は、「展示では糞の循環による生態的価値と知恵を探索、糞の重要性を悟って楽しい想像力を育てることができ、公演観覧を通じて世の中の全ての物が大切な存在である
事を感じられる」と紹介した。

受付けは公演当日、現場で可能。無料。

ソース:NAVER/ソウル=NEWSIS(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=003&aid=0006029307

(関連スレ)
【韓国】「うんこ出て来い、糞糞」~うんこ畑になったこども博物館[07/20]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1405820341/l50