(イメージです。)
 
1右大臣・大ちゃん之弼 ★2018/11/13(火)11:21:24.21ID:CAP_USER.net
【ソウル聯合ニュース】

国際決済銀行(BIS)理事会が11日(現地時間)にスイス・バーゼルの本部で開かれ、韓国銀行(中央銀行)の李柱烈(イ・ジュヨル)総裁が新任理事に選出された。韓国銀行が13日、発表した。任期は2019年1月から3年間で再任可能。


李柱烈総裁(資料写真)=(聯合ニュース)

1997年に韓国がBISに正式加盟して以来、理事を務めるのは初めて。韓国銀行の関係者は「議題の設定者として国際金融の懸案に直接声を上げられるようになった」と評価している。

 BISは1930年に設立され、現在は60カ国・地域の中央銀行が加盟している。「中央銀行の中央銀行」と呼ばれ、特にリーマン・ショック以降、国際金融の安定に向けた中央銀行間の協力促進で中心的な役割を果たしてきた。

 BISの意思決定機関である理事会は設立加盟国の総裁6人と米ニューヨーク連邦準備銀行総裁、さらに一般加盟国の総裁の中から最大11人が選ばれる選出理事を合わせ、18人で構成される。

http://m.yna.co.kr/mob2/jp/contents_jp.jsp?cid=AJP20181113000800882&domain=6&ctype=A&site=0100000000
聯合ニュース 2018-11-13 10:58
 
=管理人補足=
以下、wikiからです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E6%B1%BA%E6%B8%88%E9%8A%80%E8%A1%8C

>国際決済銀行(こくさいけっさいぎんこう、英語: Bank for International Settlements、略称: BIS)は、1930年に設立された中央銀行相互の決済をする組織。通貨価値と金融システムの安定を目的として中央銀行の政策と国際協力を支援している。通常業務として各国中銀の外貨準備を運用する機関投資家でもある[1]。

以下、日銀HPからです。
https://www.boj.or.jp/announcements/education/oshiete/intl/g05.htm/
>BISには、2018年(平成30年)6月末時点で、わが国を含め60か国・地域の中央銀行が加盟しています。日本銀行は、1994年(平成6年)9月以降、理事会のメンバーとなっています。