(イメージです。)
 
1右大臣・大ちゃん之弼 ★2018/11/07(水)13:56:38.88ID:CAP_USER.net
 平井文夫の言わねばならぬ

韓国と国交断絶する日

・国交断絶は現実的でないが
・差し押さえで日韓は破たんする
・日韓の未来はどこにある?


国交断絶は現実的ではないが

僕は何も韓国と国交断絶しろと言っているのではない。
韓国には多くの日本企業が進出しているし、4万人の日本人が住んでいる。輸出入も多い。

つまり国交断絶というのは現実的ではない。
ただこの徴用工、正確に言うと「朝鮮半島出身の労働者」の問題をめぐっては、このままだと間違いなく事実上の国交断絶になってしまう。

判決を聞いた安倍首相の、「ありえない!」という突き放した反応は大変良かった。
河野外相の毅然とした態度もいい。

この問題で日本に出来ることはない

この期に及んで韓国側は、「両国で知恵を絞って。未来志向で。」などと寝ぼけたことを言っているが、この問題で日本にできることはないだろう。

日本政府としては、韓国政府が日本企業の代わりに賠償金を払わなければ、国際司法裁判所に提訴する構え。もちろん韓国はこの提訴に応じないので裁判は開かれない。

別の日本企業が負けた場合、事態は深刻

問題はこの後だ。
今回の新日鉄住金はもちろん賠償金など払わないが、資産を差し押さえられることはなさそうだ。
しかし今後の裁判で別の日本企業が負けた場合、事情は深刻になる。
最高裁で判断が出ているので普通は負ける。
その場合韓国内に資産があれば、差し押さえられることになる。

日本人はおとなしいので暴動は起こさないが、この時点で日韓関係は間違いなく破たんするだろう。
政府は駐韓大使を召還する。
企業は新しい投資をやめ、徐々に撤退する。
観光客は行かなくなる。
韓国から日本人がいなくなるのだ。

日韓の未来はどこに?

韓国経済にとって大きな痛手だが、日本も血を流すことになる。
韓国が輸出している工業製品の特に精密な部品はほとんどが日本製だ。
これをやめれば韓国も困るが日本も困ることになる。

しかし日本企業の資産が実際に差し押さえられたら、たとえ血を流すことはあっても、もうこれ以上韓国とは付き合えなくなるだろう。
事実上の国交断絶だ。

政治家、学者、弁護士など一部の頓珍漢な人達が韓国に理解を示したり、甘い顔を見せたりしているが、さすがに今回は国民の理解は得られないだろう。

この事態を避けるにはどうしたらいいのか。
韓国政府が今後同様の裁判を開かせないようにするのは無理だろうし、賠償金を負担することもないだろう。
恐らく日韓関係はいったん破綻しないとどうしようもないと思う。
そこまでやらないと事の深刻さに気付かないのではないか。
その先にしか日韓の未来はないような気がする。

(執筆:フジテレビ 解説委員 平井文夫)

https://sp.fnn.jp/posts/00384960HDK
FNN PRIME 2018年11月7日 水曜 午後0:00
 
=管理人補足=