(イメージです。)
 
1シャチ ★2018/10/26(金)17:32:17.00ID:CAP_USER.net
【ソウル時事】

 韓国の康京和外相は26日、国会の国政監査で答弁し、慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」をうたった日韓政府間合意について「破棄や再交渉はしないが、日本側から元慰安婦に対する誠意ある措置が必要だという点を引き続き強調している」と述べた。合意では問題を解決できないとの認識を改めて強調した形だ。

 また、合意に基づき元慰安婦らへの現金支給を行っていた「和解・癒やし財団」に関し、「もはや機能していない」と指摘、政府内部で解散を検討していることを認めた。 

[時事通信社]
https://news.biglobe.ne.jp/international/1026/jj_181026_3425526556.html