1:2014/08/19(火) 02:18:07.54 ID:
 2014年8月16日、環球時報は記事「ローマ法王の訪韓で消費促進、“法王経済”の効果は5000億ウォン超―韓国メディア」を掲載した。

 「ローマ法王の訪韓は消費の促進剤となり、セウォル号の悲劇以来低迷が続く消費の現状を変えるだろう。」これは韓国紙・韓国経済の一節だ。

 現在、ローマ法王は25年ぶりに韓国を訪問している。16日には朝鮮王朝時代の殉教者124人を「聖人」に次ぐ「福者」として認定する列福式がソウルで行われた。韓国メディアによると100万人が集まったという。近隣のホテルやレストランは予約でいっぱい。スーパーでもミネラルウォーターや弁当などの売り上げが通常時の50倍となった。

 他にも記念切手、記念コインの売り上げも好調、ロッテデパートではイタリア宝石ブランドの記念品を販売するなどの関連商戦も白熱している。韓国対外経済政策研究院によると、法王訪韓の経済効果は5000億ウォン(約500億円)を超えるという。

ソース(Yahoo・Record China) 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140818-00000001-rcdc-cn

写真=バチカン市国のサン・ピエトロ大聖堂
d8e9d96a.jpg