うどん 香川 食 

1
:2014/08/18(月) 18:40:31.58 ID:
香川県と台湾の小学生が自分が住む地域の麺文化について発表する交流会が17日、高松市で開かれ、双方の子どもがインターネットのテレビ電話の機能を通じてそれぞれ自慢の麺を紹介しました。

この催しは高松市と台湾の台北の間に去年、新たに国際線の航空便が就航したのをきっかけに、子どもたちの交流を深めようと開かれたものです。

17日は高松市と台北の会場をインターネットを使ったテレビ電話機能でつないで、双方の子どもが自慢の麺をテーマに交流しました。

高松市の会場に集まった小学生9人は、スタッフから台湾の歴史や麺料理などについて学んだあと、自分たちのおすすめの麺を紹介し合いました。

この中で小学生たちは、好きなうどんとしてカレーうどんを紹介したり、うどんに七味をたっぷりかけるなどおすすめの食べ方を説明したりしました。

一方、台湾の小学生は、おばあちゃんが作った焼きビーフンが好きという話をして、麺はうどんより細くても弾力があることなどを説明しました。

参加した小学生たちはうどんと同じく、台湾でもスープのある麺とない麺があることなど台湾の子どもたちが披露する麺の話題を興味深そうに聞いていました。

ソース:NHK高松放送局
http://www3.nhk.or.jp/takamatsu/lnews/8033739651.html