(イメージです。)
 
1動物園φ ★2018/10/22(月)22:15:05.26ID:CAP_USER.net
スポテレビニュース
2018-10-22 21:03

国歌が流れず、北朝鮮の国歌が流れた。

韓国は22日午後9時(韓国時間)、インドネシアのジャカルタペトリイエット競技場でキックオフする2018アジアサッカー連盟(AFC)U-19チャンピオンシップのC2戦ヨルダンと対戦する。第1戦のオーストラリア戦で終盤の失点を許し、引き分けを収めた韓国は勝利を狙っている。

試合を控え、韓国は先発メンバーを発表した。 韓国は3-4-2-1フォーメーションを取り出した。 最前方にチョ・ヨンウクが立ちジョンセジンと厳原状がすぐ後ろに位置する。 チェジュン、ジョンホジン、ゴジェヒョン、キム・ジェソンが3線に配置されイジェイク、イージーブラシ、ファンテヒョンこのスリーバッグを構築する。 ゴールはイグァンヨンが保障する。

通常試合前の選手たちは競技場に両側に並んした両チームの国を聞く。国を代表するという自負心が感じられる行事だ。しかし、ジャカルタで運営する今回の大会では、致命的なミスが出た。 韓国の国歌が出ず、北朝鮮の国歌が出てきたものである。

訂正用監督を含めてのコーチングスタッフは慌てた様子で大会運営スタッフを訪れた。右胸に手を上げて国歌を待っていた選手たちも慌てのは同じだった。 北朝鮮国歌がほとんどだ演奏された後、競技場の管理者は、国歌を再枠た。理解できないハプニングだった。

https://translate.googleusercontent.com/translate_c?depth=1&hl=ja&ie=UTF8&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://sports.news.nate.com/view/20181022n39968&xid=17259,15700021,15700043,15700124,15700149,15700186,15700190,15700201,15700214&usg=ALkJrhgptx3MM0DGxYECrfRrZNoKgOIBXA