(イメージです。)
 
1みんと ★2018/10/18(木)01:41:35.45ID:CAP_USER9.net
米、万国郵便連合を脱退へ=中国が不当に安く配送と批判
10/18(木) 1:09配信
時事通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181018-00000005-jij-int

 【ワシントン時事】

 米政府高官は17日、国際的な郵便ルールを定める国際機関の万国郵便連合(UPU、本部スイス)から脱退する準備に入ったことを明らかにした。

 国際ルールが、中国企業などに安い価格で米国に小型郵便を配送するのを認めていると批判。これにより、海外の郵便物を米国内で配達する米郵政公社などが不当な負担を強いられていると訴えた。

 トランプ政権は発足後、環太平洋連携協定(TPP)や地球温暖化対策のパリ協定など多国間の枠組みから相次ぎ撤退した。今回の脱退検討は、米中間で激しさを増す「貿易戦争」の新たな火種にもなりそうだ。
 
=管理人補足=
(前略)

万国郵便連合は、加盟国間の郵便業務を調整し、国際郵便制度をつかさどる。

最も古い国際連合の専門機関の一つであり(最古は国際電気通信連合、万国郵便連合はそれに次いで古い)、1874年10月9日、万国郵便条約によって設立された。本部はスイス・ベルンに置かれている。

万国郵便連合の設立によって、次の3点が合意形成された。

 ・地球上のほぼすべての域から固定料金に近い形で郵便物が送れること。
 ・国際郵便、国内郵便(内国郵便)がともに同様の扱いがなされること。
 ・国際郵便料金は、それぞれの国で徴収し、使用すること。
特に切手を貼った郵便物については、どの国家の切手でも国際的に通用することを万国郵便連合憲章(UPU憲章)で決めている。また、国際返信切手券の発行事務などを行っている。

国際連合の設立後、1948年、国際連合の専門機関の一つとなった。現在の加盟国は、2013年9月現在で192ヶ国である。アンドラ・パラオ・台湾(中華民国)などは、加盟していない(これらの地域にも国際郵便を送ることは可能である)。(後略)

wiki:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%87%E5%9B%BD%E9%83%B5%E4%BE%BF%E9%80%A3%E5%90%88