エスカレーター イメージ 
(イメージです)

1
:2014/08/16(土) 10:30:50.30 ID:
フランシスコ法王が執典する殉教者124位施福ミサに参加しようとする人々が地下鉄駅に集中して、構内のエスカレーターが逆走する事故が発生した。

ソウル市都市鉄道公社などによれば16日の午前5時20分頃、ソウル鍾路区(チョンログ)楽園洞(ナグウォンドン)の鐘路3街駅の地下鉄5号線地下2階から1階に上がるエスカレーターが、いきなり反対方向に動き始めた。

事故当時、エスカレーターには施福ミサに参加しようとする市民たちで踏み場がない状態だったが、市民の1人が素早く停止ボタンを押して人命被害は発生しなかった。

公社の関係者は、「午前4時40分の始発以降、6番目の電車から降りた乗客が上がっている途中にエスカレーターが誤作動したが、多くの人が一斉に乗って過負荷が掛かったと思われる」と話した。

公社側は該当のエレベーターの利用を中断して、正確な事故原因を調査している。

ソース:NAVER/ソウル経済(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=011&aid=0002560387