韓国 flag 

1
:2014/08/16(土) 10:30:54.56 ID:
フランシスコ法王が執典する殉教者124位施福ミサに参加しようとしていた、江原道(カンウォンド)鉄原(チョルウォン)聖堂の信徒たちが乗ったミニバスが、タクシーと衝突する事故が起きた。

16日、江北(カンブク)警察署によればこの日の午前4時15分頃、ソウル江北区道峰路(ドボンロ)のサンヤン入口交差点バス中央車線で、ミア三叉路方面に向かう24人乗りバスが対向から左折するタクシーと衝突した。

この事故でバスに乗っていた信徒24人のうち、カン某さん(55歳・女)など8人とタクシー運転手のソン某さん(66歳)、タクシーに乗っていた40代の乗客Aさんなど、10人がけがをして近くの病院に運ばれた。

だが軽傷だったため、簡単な治療だけを受けて光化門(クァンファムン)広場にそのまま移動した。

警察は、信徒たちが乗っていたバスの運転手が信号を違反したと見て、正確な事故経緯を調査している。

ソース:NAVER/NEWSIS(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=003&aid=0006018479