北朝鮮 Flag 

1
:2014/08/15(金) 16:18:16.82 ID:
2014年08月15日08時42分
[? 中央日報/中央日報日本語版]

北朝鮮が14日、江原道元山一帯から東海岸の北東側に300ミリ放射砲(多連装ロケット)と
推定されるロケット5発を発射した。
300ミリ放射砲は北朝鮮が最近開発した射程距離200
キロ以上の誘導ロケット。北朝鮮はこの日午前9時30分、9時40分、9時55分と、午前に
3発を発射した。ローマ法王フランシスコを乗せた専用機が韓国の防空識別圏(KADIZ)に
入り、ソウル空港に到着する直前までの時間帯だ。
続いて午後12時56分と1時5分に追加で発射した。放射砲を休戦ライン側に発射すれば、陸海空軍本部がある忠清南道の鶏龍台まで射程圏に入る。ロシア式衛星利用測位システム(GPS)を搭載し、命中率も向上したという。

軍当局は金正恩(キム・ジョンウン)第1書記が見守る中でロケットを発射したとみている。北朝鮮政権レベルで法王の訪韓に合わせて意図的に射撃訓練をした可能性があるという分析が出ている。韓半島(朝鮮半島)の緊張した軍事対決状況を法王に見せようという一種の武力示威ということだ。

これに先立ち北朝鮮は祖国平和統一委員会の声明を通じて、「(韓米連合訓練の)乙支(ウルチ)フリーダムガーディアン(UFG)演習の中断と5・24対北朝鮮制裁措置を解除するべきだ」と要求した。北朝鮮は2月以降17回にわたりミサイルと300ミリ放射砲を発射した。300ミリ放射砲の発射は今回が今年6回目となる。

一方、北朝鮮は13日、アジアオリンピック評議会(OCA)を通じて、9月に開催される仁川
アジア競技大会参加申請書を提出したことが確認された。
金栄秀(キム・ヨンス)仁川アジア競技大会組織委員長は「北は14種目に参加する選手150人を含め、計352人の参加申請書を提出した」と明らかにした。

http://japanese.joins.com/article/904/188904.html?servcode=500&sectcode=510