(イメージです。)
 
1ハニィみるく(17歳) ★2018/10/07(日)08:24:39.22ID:CAP_USER.net
※ 動画はソース元で・・・
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
<アンカー>
戦犯旗を付けて済州(チェジュ)観艦式に来ると言っていた日本海上自衛隊の『旭日旗議論』は結局、不参加宣言で決着しました。

しかし自衛隊を軍として認識する観点が変わらない限り、日本の厚かましい態度も変わらないだろうと指摘されています。

カル・テウン記者です。

<記者>
<現場の音>
パムパラパパムパムパ~♪(軍艦マーチ)

軍艦マーチが響き渡る中、裕仁天皇が旗艦に向かいます。

行列を組んで航海する軍艦ごとに旭日旗がはためきます。

神武天皇の即位2,600年を記念して開かれた1940年の特別観艦式です。

<現場の音>
パムパラパパムパムパ~♪(軍艦マーチ)

艦船の一角で演奏される軍艦マーチ。

日本の安倍総理が査閲台に上がり、自衛隊の儀典曲に礼を示します。

2015年10月の日本海上自衛隊の観艦式です。

75年の時間差があっても、二つ行事は判で押したようにそっくりです。

軍国主義復活を夢見る日本の実状を、ありのままに垣間見る事ができます。

このような現場に我が海軍もいました。

太極旗を付けたまま安倍総理に挙手の礼まで渡し、祝賀を伝えました。

<現場の音>
パムパパムパラバム~♪

準軍事組織が開いた行事に正式軍隊が参加して、格を高めたのです。

2014年の青島(ちんたお)観艦式に日本を呼ばなかった中国とは対比される姿です。

実際に海軍は海上自衛隊を事実上の軍として待遇しています。

<キム・ウン海軍公報チーム長(先月13日)>
「招待する外国の軍艦に対して自国旗と自国の海軍を、日本の場合は海上自衛隊を象徴する、そのような旗を付けて来るのは国際的な慣例だ・・・」

さらに日本の済州観艦式不参加を知らせる文章でも、『両国海軍』という表現を使いました。

これは自衛隊の再武装を推進する安倍政権の努力とって、良い名分になるかも知れません。

『光復軍にルーツを持つ』という我が軍、その正体性(アイデンティティー)に相応しい認識転換が切実に見えます。

OBSニュースのカル・テウンでした。

ソース:OBSニュース(韓国語)
http://www.obsnews.co.kr/news/articleView.html?idxno=1118928